Success Interview 4

「夢みていたところで働けるのは幸せです」プログラミング未経験者が憧れのBASEで働くまで

三佐和 千鶴

現在25歳。大学卒業後からProgateを利用したプログラミング学習を始め、現在はBASE株式会社でフロントエンドエンジニアとして活躍。ProgateのレベルはLv.175。

Interview Summary

「1年前は自分が夢見ていた会社で
働けるなんて想像もしていませんでした。」

独学でプログラミングを勉強し、憧れだったBASE株式会社で、フロントエンドエンジニアとして働いている三佐和さん。どのように自分の夢をかなえていったのか、その軌跡を語っていただきました。

楽しいと思えることを仕事にしたい  

プログラミングの学習を始めた経緯を教えてください。

大学生の頃の話になります。

就活を始めものの、やりたいことが見つけられなくて。そのまま卒業し、営業事務の仕事に就きました。でも結局楽しいと思えなかったんです。

転職しようと思い、就活支援の会社に相談に行きました。その時に「Webエンジニア・デザイナー」という職種を見つけ、興味がわきました。ところが、その支援会社の方に 「こういったお仕事は学生の頃からプログラミングやデザインの勉強をしてきた方が多く、今からでは無理だと思います」 と言われてしまったんです。

その時私は 「無理じゃないだろう」 と思って。

実際にデザイナーとして働いている人のお話を聞いてみたかったんですが、私の周りにはいなかったので、ネットで探し始めました。Instagramのハッシュタグで「#Webデザイン」で調べて、デザイナーの人達を見つけたりとか。その中の一人が私の友人の友人だったので、実際にお会いしたりもしました。

そして、その方におすすめされたのが「Design Girls」というイベントと「Progate」でした。

「Design Girls」は3日間あって、半分はデザイン講座、もう半分はProgateでプログラミングの講座を受けるというものでした。最終的に3日間で一つの作品を作ります。

最初はデザインに興味があって「Design Girls」に参加したんですけど、デザインより、Progateでプログラミングをしている時のほうが楽しい!ということに気づいたんです。プログラミングで手を動かしているうちに、本当にあっという間に過ぎてしまって。頭を使っているからというのもあると思うんですけど、何より楽しいからすぐ時間が過ぎるんだなと思いました。自分が書いたコードが、実際に画面に反映されていくのが本当に楽しかったんです。

最終日にWebページを一つ完成させて、その時からWebエンジニアに興味がわくようになりました。

同じ時期に、JavaScript&jQuery入門講座というProgateのイベントに参加したのですが、その開催場所が、今私が働いているBASE株式会社だったんです。

初めて来たときに「こんなかっこいい会社あるんだ」って思ったんです。BASEのエンジニアとお話したり、オフィスを見せてもらううちに、 「私もエンジニアとしてここで働きたい!」という気持ちが強くなっていきました。 そしてこの気持ちをモチベーションに、Progateでプログラミング学習を始めました。

プログラミングを社会人から始めることに、抵抗感はなかったですか?

正直、始めるのが遅かったので、今からでも大丈夫なのかな?という不安はありました。 でも楽しくない仕事をずっと続けるより、楽しいと思えることで仕事をしたい と思ったので、抵抗感はなかったです。

ProgateとBASEでの学びが私の中心

Progateをどのように使ったのでしょうか。

集中して使ったのは半年ほどですが、今も復習などで使っています。レベルはLv.175です。フロントエンドに強いWeb デザイナーになりたいなと思っていたので、HTML&CSS、JavaScript、jQueryを中心に勉強していました。

どのように活用しましたか?

とにかく手を動かしたかったので、スライドの内容を最初からすべて完璧に理解しようとはせず、実際にコードを書いてみる。うまく動かなかったらスライドに戻って間違っている部分を確認し、理解してからまた実践に戻るというのを繰り返しました。勉強を始めたての頃は、わからなかった部分のスライドの内容をノートにまとめたりもしていました。

受講したコースはどれも2周するくらいやりこんでいたんですけど、勉強している中でモチベーションが途切れてしまうときもありました。でも、「憧れの会社で働きたい!」という気持ちが強かったので続けることができました。

Progateを利用後どうされましたか?

Progateで一通りHTML&CSSなどをやり終えた後、自分で一つWebサイトを作って、そのあとBASE株式会社を受けました。

BASEではインターンとして、プログラミング初心者ながら実際に大きな開発プロジェクトに携わりました。学んだことが多くとても貴重な経験でした。約1年間のインターン期を経て、去年の4月から正式に社員としてジョインすることになり、現在は夢だったエンジニアとして働いています。

エンジニアとして働くようになった今も、日々技術力を伸ばすためにProgateを利用しています。私のプログラミング学習は、ProgateとBASEでの実務による学びが中心です。特にほかのプログラミング学習サービスは利用せずに、わからないことがある時はProgateのスライドを検索して復習したりしています。

エンジニアリングとデザインの架け橋になりたい

プログラミングを学んだことでどのように変わりましたか?

自分が将来何をしたいか全くわからずフラフラしていた頃と比べると、 プログラミングを習得したことで職業を変えることができたりと、さまざまな可能性が広がりました。

何よりも、 好きなことを仕事にできたことで、「働くのが楽しい!」と思えるようになったことが自分にとって一番大きな変化でした。

就活の相談をした時も、無理だと言われたことが悔しかった。だからそれをバネに頑張ってこれたのだと思います。「今から始めるのは無理だよ」という人もいると思うんですけど、「無理かどうかを他人に決められたくない!」と思って、何でもとりあえず挑戦してみることが大事だと思います。プログラミングだけでなく何かを勉強し始めるのに年齢は関係ないのかな、とProgateを通じて学びました。

プログラミングを生かして、将来どんなことをやりたいか夢や目標などはありますか?

今はエンジニアとしてのお仕事が多いですが、将来はUI/UXも任されるエンジニアになりたいなと思っています。

エンジニアリングとデザインの架け橋になれるようなWebデザイナーが理想です。今はどちらもまだまだ勉強が足りないですが、目の前にあるタスクをひとつひとつこなしながら、自分自身の成長だけでなくサービスの成長にもコミットしていきたいです。

初心者のみなさんに伝えたいメッセージなどはありますか?

少しでもプログラミングに興味があれば、まずProgateをやってみてほしいです。

学生時代にプログラミングを全く勉強したことがなかった私でも、こうして夢を実現させることができたので、きっとどんな人でもできると思います。

プログラミング学習ではなかなか理解できなくてつまずいてしまうことやモチベーションが下がってしまうこと、同じ間違いを繰り返してしまうことももちろんあると思います。でもProgateなら自分のペースで、着実にスキルを身に付けられます。

私のように20代半ばからプログラミングを学び始めたとしても、決して遅すぎることはないと思います。

そう信じて初心者の方々にも一歩踏み出してほしいな、と思います。

三佐和さんありがとうございました!

プログラミングの勉強を熱心に取り組んでいるお友達にもぜひ共有してください。

Progateではじめれば、
なりたい自分に近づける。

さっそく始めよう。1分後、プログラミングの世界でお会いしましょう。

Interview pc