利用規約

Progate法人プラン利用規約

本利用規約(以下「本規約」という)は、本サービスが提供される条件、および株式会社Progate(以下「当社」という)と本サービスを利用するお客様(以下「お客様」という)との間に発生する権利義務関係について定めています。本サービスを利用される際には、本規約の全文をお読みいただいた上で、本規約に同意いただく必要があります。

第1条(適用)

1.本規約は、本サービス(次条に定義。以下同じ。)が提供される条件、および当社とお客様との間に発生する権利義務関係について定めることを目的とします。

2.本規約は、お客様が本サービスを利用する上で生じる当社とのすべての関係に適用されます。

3.本規約の内容と、本規約外における本サービスの説明等とが異なる場合は、本規約の規定が優先して適用されるものとします。

第2条(定義)

1.本サービスとは、当社が提供する法人向けプログラミング学習サービスを意味します。

2.お客様は、自社の開発力の強化および人材の育成を目的として、本サービスを利用するものとし、当社は、お客様が指定した従業員その他の個人(お客様との間で委任、請負等の継続的な契約関係にある者に限る。)に対して、本サービスとして以下のサービスを提供いたします。なお、お客様が指定した従業員その他の個人は、本サービスの利用にあたり、当社が提供する個人向けサービスの無料会員登録を行うものとします。
(1)プラスプラン
 プラスプランは、以下のサービスを提供いたします。
 ・当社が個人向けに提供する有料サービス「Progateプラス」に相当するサービス(以下「プラス会員サービス」)
 ・当社が個人向けに提供する無料サービスに相当するサービス(以下「無料会員サービス」)
(2)プレミアムプラン
 プレミアムプランは、以下のサービスを提供いたします。
 ・プラス会員サービスおよびチャットサポートサービス(以下これらを併せて「プレミアム会員サービス」)
 ・無料会員サービス

第3条(用語の定義)

本規約において使用する以下の用語は、各々以下に定める意味を有するものとします。

(1)「本契約」とは、当社とお客様との間で締結される、本規約および申込みフォームの記載事項をその主たる内容とする本サービスの利用等に関する契約をいいます。
(2)「チームアカウント」とは、お客様が当社に対し、当社の指定する登録情報を提供することにより、本サービスの利用のために、当社からお客様に付与されるアカウントを意味します。
(3)「管理者」とは、前項の登録情報の提供にあたり「管理者名」に記載した個人を意味します。
(4)「所属ユーザー」とは、第5条1項の手続きを経て、お客様のチームアカウントに所属することができるようになったユーザーを意味します。
(5)「管理ユーザー」とは、所属ユーザーのうち、管理者または他の管理ユーザーが指定したチームアカウントの管理権限を与えられたユーザーを意味します。
(6)「非管理ユーザー」とは、所属ユーザーのうち、管理ユーザー以外のユーザーを意味します。
(7)「アクティブユーザー」とは、所属ユーザーのうち、プレミアム会員サービスの利用を管理ユーザーに許可されているユーザーを意味します。
(8)「非アクティブユーザー」とは、所属ユーザーのうち、プレミアム会員サービスの利用を管理ユーザーに許可されていないユーザーを意味します。
(9)「利用規約等」とは、当社が定めるProgate利用規約およびProgate 有料会員(プラス)規約を意味します。
(10)「知的財産権」とは、知的財産基本法(平成14年法律第122号)に定義される知的財産権をいいます。
(11)「ランディングページ」とは、本サービスについて紹介するウェブページ
(https://prog-8.com/plans/for_business)をいいます。
(12)「申込みフォーム」とは、お客様が本サービスの利用を申し込むためのウェブ上のフォーム
(http://prog-8.com/companies/new)をいいます。

第4条(本サービスの提供および利用期間等)

1.お客様は、本サービスの利用を希望する場合、本規約に同意し、かつ当社所定の方法により、当社に対し、本サービスの利用を申請するものとします。

2.当社は、当社の基準により、お客様および申込内容を審査し、その結果を通知します。なお当社が適当でないと判断した場合には、お客様による本サービスの利用を承認しない場合や利用制限を設ける場合があり、当社は、その理由について一切の開示義務を負わないものとします。

3.本契約は、当社がお客様に対し、本サービスの利用を承認する旨の通知を発したときに、本規約に基づき成立するものとします。

4.本サービスの利用期間、利用人数等は、本サービスのランディングページおよび申込みフォームに定めるものとします。

第5条(ユーザーの管理)

1.管理ユーザーは、自己の指定する従業員その他の個人(以下これらを総称して「招待者」という)に対し、チームアカウントの管理画面に記載された招待URLを通知することにより、チームアカウントに招待することができます。招待者は、以下のいずれかの方法により、所属ユーザーとなることができます。
(1)招待者が既に当社が提供する個人向けサービスの会員である場合
個人向けサービスにログインした状態で、管理ユーザーから通知された招待URLにアクセスすること
(2)招待者が当社が提供する個人向けサービスの会員ではない場合
個人向けサービスの会員登録を行い、個人向けサービスにログインした状態で、管理ユーザーから通知された招待URLにアクセスすること

2.所属ユーザーにはステイタスがあり、そのステイタスは、アクティブユーザーと非アクティブユーザーにわけられます。管理ユーザーはこのステイタスを、常時変更することができます。

3.アクティブユーザーはプラス会員サービス(プレミアムプランの場合は、プレミアム会員サービス)を利用することができ、非アクティブユーザーは無料会員サービスのみ利用することができます。

4.本サービスの利用人数は、所属ユーザーの総数ではなく、アクティブユーザーの総数で計測されます。

5.所属ユーザーは、自らの意思によって、常時所属するチームアカウントから脱退することができます。ただし、管理ユーザーが、所属するチームの唯一の管理ユーザーである場合は、この限りではありません。

6.管理ユーザーは、常時所属ユーザーをチームアカウントから削除することができます。所属ユーザーでなくなったユーザーは、当社が提供する個人向けサービスの無料会員として当社が提供する個人向けサービス上に存続します。

7.第1項により所属ユーザーとなった者が、既に当社が提供する個人向けサービスの有料会員であった場合、所属ユーザーとなった時点で有料会員登録は自動で解約されます。この場合、当該個人には、直近でお支払いただいた利用料金から、既に有料会員として利用した日数(直近支払日から所属ユーザーとなった日までの合計日数)分を差し引いた金額が返金されます。

第6条(利用料金および支払い方法)

1.お客様は、本サービスを利用する場合、本サービスのランディングページに定める利用料(以下「利用料」という)を、申込みフォームおよび第5項の定めに従い当社に支払うものとします。

2.お客様が利用料の支払を遅延した場合には、お客様は年14.6%の割合による遅延損害金を当社に支払うものとします。

3.お客様が、利用期間中に本サービスを解約した場合(チームアカウントを削除した場合も含む)、お支払いただいた利用料は、理由の如何にかかわらず、返金を行いません。

4.利用期間中のプランまたは人数の変更は、申込みフォームおよび第5項に定める条件に従うものとします。なお、プランまたは人数の変更を行った場合、利用期間の更新は、更新時点のプラン内容および利用人数で更新されるものとします。

5.お客様は、利用料をクレジットカード決済または銀行振込により当社に支払うものとし、各支払方法における利用料の支払期日および利用期間中のプランまたは人数変更の取扱いについては、以下の定めに従うものとします。

【利用料の支払期日および利用期間中のプランまたは人数変更の取扱い】
(1)利用料の支払いおよびその期日
・クレジットカード決済の場合、利用料は申込日に1ヶ月分の料金が決済されます。翌月以降は、申込日と同じ日付に翌1ヶ月分の料金が決済されます。
・銀行振込の場合、利用期間分の利用料を、申込日の翌月末までに、当社の指定する銀行口座に振り込む方法により一括で支払うものとします。

(2)利用期間中のプラン変更
・クレジットカード決済の場合、利用期間中にプランを変更する際は、日割りで差額を計算し、利用料が加算もしくは減算されます。
・銀行振込の場合、利用期間中にプランをアップグレードする際は、月の途中であっても1ヶ月分の利用として差額の利用料を計算し、アップグレードした翌月末に差額の利用料を一括して支払うものとします。なお、利用期間中にプランをダウングレードすることはできません。

(3)利用期間中の人数変更
・クレジットカード決済の場合、利用期間中に人数を変更する際は、利用人数の増減に応じて日割り計算を行い、利用料が加算もしくは減算されます。
・銀行振込の場合、利用期間中に人数を増やす際は、月の途中であっても1ヶ月分の利用として利用料を計算し、増加した翌月末に以下に定める追加利用料を一括して支払うものとします。
[追加利用料(3ヶ月間利用の場合)]
①申込みから1か月以内に人数を増加した場合
→増加人数×3か月分の利用料
②申込みから1か月経過後、2か月以内に人数を増加した場合
→増加人数×2か月分の利用料
③申込みから2か月経過後に人数を増加した場合
→増加人数×1か月分の利用料
なお、利用期間中に人数を減らすことはできません。

第7条(利用上の責任)

1.本サービスを利用する場合、インターネットにアクセスする必要がありますが、そのために必要な機器、ソフトウェア、通信手段等はお客様が各自の責任と費用において適切に準備、設置、操作してください。当社はお客様のアクセス環境について一切関与せず、これらの準備、設置、操作に関する責任を負いません。

2.お客様は、本サービスに登録している「会社情報」に変更が生じた場合は、ただちにアカウント設定により変更するものとし、変更がなされなかったことにより生じた損害について、当社は一切責任を負わないものとします。

第8条(管理ユーザーの管理権限、管理アカウント等の管理)

1.管理ユーザーは以下の権限を有するものとします。管理ユーザーの選定には十分にご注意ください。
(1)本サービスのプランまたは利用人数の変更を行うこと
(2)本サービスを解約すること
(3)所属ユーザーをチームアカウントから削除すること
(4)所属ユーザーのステイタスを変更すること
(5)他の所属ユーザーを管理ユーザーに設定すること
(6)他の管理ユーザーを非管理ユーザーに変更すること
(7)会社情報を変更すること
(8)チームアカウントを削除すること

2.お客様は、自己の責任において、本サービスに関する管理ユーザーのアカウント(以下「管理アカウント」という)を適切に管理、保管してください。これらを第三者に利用させたり、貸与、譲渡、名義変更、売買等をしたりしてはならないものとします。

3.管理アカウントの管理不十分、使用上の過誤、第三者の使用等によって生じた損害および第1項に定める管理者の行為により生じた損害に関する責任はお客様が負うものとし、当社は一切の責任を負いません。

第9条(所属ユーザーの管理)

1.お客様は、本サービスの利用にあたり、本規約を遵守し、同時に所属ユーザーに対し、利用規約等を遵守させる義務を負うものとします。ただし、利用規約等のうち、Progate有料会員(プラス)規約第3条(料金および支払方法)を含む本規約と矛盾する規定は、所属ユーザーには適用されないものとします。

2.お客様は所属ユーザーの行為について、当社に対して一切の責任を負い、当社は所属ユーザーの利用規約等の違反について、お客様による違反とみなすことができます。

3.お客様は、管理者および管理ユーザーを通じ、所属ユーザーを管理するものとします。本サービスの利用がふさわしくないとお客様が判断した所属ユーザーにおいては、所属ユーザーとしての登録の削除またはステイタスの変更等により、本サービスの利用を制限することができます。

第10条(解約)

お客様は、利用期間満了までの利用料を支払うことにより、いつでも本契約を解約することができます。なお、当社は、既に受領した利用料について返金をいたしません。なお、お客様が解約した場合においても、所属ユーザーとして本サービスを利用していたユーザーは、当社が提供する個人向けサービスの無料会員として当社が提供する個人向けサービス上に存続するものとします。

第11条(チームアカウントの削除)

チームアカウントは「アカウント設定」より常時削除することができます。チームアカウントを削除すると、利用期間内であっても、即時にチームプランが解約され、本サービスの利用ができなくなります。

第12条(所属ユーザーの退会)

1.所属ユーザーは、第2項に定める場合を除き、常時当社が提供する個人向けサービスを退会することができます。

2.チームアカウント内の管理ユーザーは1名以上定めなければならず、チームアカウント内の管理ユーザーが1名である場合、当該管理ユーザーは、当社が提供する個人向けサービスを退会することができません。その場合は、当該チームアカウントの他の所属ユーザーを管理ユーザーに指定するか、もしくはチームアカウントを削除することにより、退会できるようになります。

第13条(禁止事項)

お客様は、本サービスの利用にあたり、以下の各号のいずれかに該当する行為または該当すると当社が判断する行為をしてはならず、また所属ユーザーにも同様の禁止事項を周知徹底するものとします。
(1)所属ユーザーのアカウント(以下「所属アカウント」という。)を他の所属ユーザーまたは第三者に利用させる行為
(2)法令に違反する行為または犯罪行為に関連する行為
(3)当社、本サービスの他の所属ユーザーまたはその他の第三者に対する詐欺または脅迫行為
(4)公序良俗に反する行為
(5)当社、本サービスの他の所属ユーザーまたはその他の第三者の知的財産権、肖像権、プライバイシーの権利、名誉、その他の権利または利益を侵害する行為
(6)本サービスのネットワークまたはシステム等に過度な負荷をかける行為、本サービスの不具合を意図的に利用する行為
(7)本サービスの運営を妨害するおそれのある行為
(8)当社が提供するプログラミング学習サービス「Progate」およびそれに関連するサービスの商用利用
(9)本サービスの内容を第三者(所属ユーザー以外の者をいう。)に提供・開示すること
(10)第2条第2項に規定する目的以外に本サービスを使用すること
(11)その他、当社が不適切と判断する行為

第14条(利用停止等)

1.当社は、お客様が、以下の各号のいずれかの事由に該当する場合は、事前に通知または催告することなく、お客様による本サービスの利用を一時停止もしくは制限し、または本契約を解除し、お客様のアカウントを削除することができるものとします。
(1)本規約のいずれかの条項に違反した場合
(2)登録事項に虚偽の事実があることが判明した場合
(3)反社会的勢力等(暴力団、暴力団員、右翼団体、反社会的勢力、その他これに準ずるものを意味します。以下同じ。)である、または資金提供その他を通じて反社会的勢力などの維持、運営もしくは経営に協力もしくは関与する等反社会的勢力等との何らかの交流もしくは関与を行っていると当社が判断した場合
(4)過去当社との契約に違反した者、またはその関係者であると当社が判断した場合
(5)その他、当社が本サービスの利用、登録ユーザーとしての登録、またはサービス利用契約の継続を適当でないと判断した場合

2.当社は、お客様の所属ユーザーが、前項各号のいずれかの事由に該当する場合は、事前に通知または催告することなく、所属ユーザーによる本サービスの利用を一時停止もしくは制限し、所属ユーザーのアカウントを削除し、または当社が提供する個人向けサービスにおける所属ユーザーの登録を抹消することができるものとします。

3.当社は、本条に基づき当社が行った行為によりお客様に生じた損害について一切の責任を負いません。

第15条(本サービスの停止)

1.当社は、以下のいずれかに該当する場合には、お客様に事前に通知することなく、本サービスの全部または一部の提供を停止または中断することができるものとします。
(1)本サービスに係るコンピューター・システムの点検または保守作業を緊急に行う場合
(2)コンピューター、通信回線等が事故により停止した場合
(3)地震、落雷、火災、風水害、停電、天災地変などの不可抗力によりサービスの運営ができなくなった場合
(4)その他、当社が停止または中断を必要と判断した場合

2.当社は、本条に基づき当社が行った措置に基づきお客様に生じた損害について一切の責任を負いません。

第16条(本サービスの変更、終了)

当社は、当社の都合により、本サービスの内容を変更し、または提供を終了することができます。なお、甲が本サービスを終了する場合、事前に乙に通知するものとします。

第17条(保証の否認および免責)

1.当社は、本サービスがお客様の特定の目的に適合すること、期待する機能・商品的価値・正確性・有用性を有すること、お客様による本サービスの利用が登録ユーザーに適用のある法令または業界団体の内部規則などに適合すること、および不具合が生じないことについて、何ら保証するものでもありません。当社は、サービス向上のため、随時改良、改善を行いますが、お客様から特定の機能につき改善、修補の要求がなされた場合でも、当該要求に基づく改善、修補を行う義務は負わないものとします。

2.当社は、当社による本サービスの中断、停止、終了、利用不能または変更、所属ユーザーが本サービスに送信したメッセージまたは情報の削除または消失、所属ユーザーの登録の抹消、本サービスの利用による登録データの消失または機器の故障もしくは損傷、その他本サービスに関してお客様が被った損害につき、賠償する責任を一切負わないものとします。

3.何らかの理由により当社が責任を負う場合であっても、当社は、お客様が被った損害につき、当社に支払った利用料を超えて賠償する責任を負わないものとし、また、付随的損害、間接損害、特別損害、将来の損害および逸失利益にかかる損害については、賠償する責任を負わないものとします。

4.本サービスまたは当社ウェブサイトに関連して、お客様と第三者との間において生じた取引、連絡、紛争などについては、当社は一切責任を負いません。

第18条(秘密保持)

1.本規約において「秘密情報」とは、本契約の履行に関連して、一方当事者が、相手方より口頭、書面その他の記録媒体等により提供若しくは開示されたかまたは知り得た、相手方の技術、営業、業務、財務、組織、その他の事項に関する全ての情報を意味するものとします。但し、次の各号に定めるものは、秘密情報から除外します。
(1)相手方から提供若しくは開示がなされたときまたは知得したときに、既に一般に公知となっていた、または、既に知得していたもの
(2)相手方から提供若しくは開示がなされた後または知得した後、自己の責に帰せざる事由により刊行物その他により公知となったもの
(3)提供または開示の権限のある第三者から秘密保持義務を負わされることなく適法に取得したもの
(4)秘密情報によることなく単独で開発したもの
(5)相手方から秘密保持の必要なき旨書面で確認されたものについては、秘密情報から除外します。

2.本契約の当事者は、秘密情報を本契約の履行の目的のみに利用するとともに、相手方の書面による承諾なしに第三者に相手方の秘密情報を提供、開示または漏洩しないものとします。

3.前項の規定に拘わらず、本契約の当事者は、法律、裁判所または政府機関の命令、要求または要請に基づき、相手方の秘密情報を開示することができる。但し、当該命令、要求または要請があった場合、速やかにその旨を相手方に通知しなければなりません。

4.本契約の当事者は、秘密情報を記載した書面その他の記録媒体等を第2項に定める目的を超えて複製する場合には、事前に相手方の承諾を得ることとし、複製物については第2項に準じて取り扱うものとします。

5.本契約の当事者は、本契約の終了時または相手方から求められた場合にはいつでも、遅滞なく、相手方の指示に従い、秘密情報並びに秘密情報を記載または包含した書面、その他の記録媒体およびその全ての複製物を返却または廃棄するものとします。

第19条(個人情報等)

本サービスに関する個人情報の取扱いについては、当社が別途定めるプライバシーポリシー(https://prog-8.com/privacy_policy)によるものとし、お客様は当社がプライバシーポリシーに従いお客様の個人情報を取り扱うことについて同意するものとします。

第20条(知的財産権)

1.本サービス内における画像、動画、文章、キャラクター、プログラムその他一切の情報(以下「画像等」という)に関する知的財産権は、当社または当社にその利用を許諾した者(以下「権利者」という)に帰属します。お客様およびお客様の所属ユーザーは、法令に基づき認められる場合を除き、当社または権利者による事前の許可なく、画像等を複製、送信その他の態様で使用することはできません。

2.本サービスの名称その他本サービス内で表示される商品名、サービス名等には、当社または第三者が商標権その他の使用権を有する名称が含まれます。本規約は、お客様およびお客様の所属ユーザーに対し、知的財産権を譲渡または使用許諾するものではありません。また、本サービスに関する知的財産権について、お客様およびお客様の所属ユーザーがその登録の出願または移転の申請を行ってはならないものとします。

3.お客様の所属ユーザーが、本サービス上の機能を用いてした相談・質問にかかるテキストに関する著作権(著作権法27条および28条に規定される権利を含む。)については、お客様の所属ユーザーが相談・質問した時点においてその一切が当社に譲渡されるものとし、当社は当該テキストを用いて、自己のサービスの分析、統計データの作成、出版等のあらゆる事業を行うことができるものとします。

第21条(契約上の地位の譲渡等)

1.当社およびお客様は、相手方の書面による事前の承諾なく、本規約上の地位や本規約に基づく権利義務等を、第三者に対し譲渡、移転、担保設定、その他の処分をすることはできません。

2.前項の規定に関わらず、当社が本サービスにかかる事業を他社に譲渡した場合、当社は、その事業譲渡に伴い、本規約上の地位、本規約に基づく権利および義務、お客様の登録事項とその他の所属ユーザー情報等をその事業譲渡の譲受人に対して譲渡することができます。お客様は、このことについて本項で予め同意したものとします。 なお、本項に定める事業譲渡には、通常の事業譲渡のみならず、合併、会社分割その他事業が移転するあらゆる場合を含むものとします。

第22条(分離可能性)

本規約のいずれかの条項またはその一部が無効または執行不能と判断された場合であっても、本規約の残りの規定および一部が無効または執行不能と判断された規定の残りの部分は、継続して完全に効力を有し、本規約の当事者は、当該無効若しくは執行不能の条項または部分を適法とし、執行力を持たせるために必要な範囲で修正し、当該無効若しくは執行不能な条項または部分の趣旨並びに法律的および経済的に同等の効果を確保できるように努めるものとします。

第23条(残存条項)

第17条から第23条までの規定は、本規約終了後も有効に存続する。ただし、第18条については、本規約終了後3年間に限り存続するものとします。

第24条(準拠法および管轄裁判所)

本規約の準拠法は日本法とし、本規約または本サービスに起因し、または関連する一切の紛争については、東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

第25条(協議)

本規約に規定していない事項または本規約の規定の解釈に疑義が生じた場合は、当事者双方誠意をもって協議し、解決をはかるものとします。
(初版 2017年8月28日制定)